交通事故治療


あなたの交通事故のお悩み

ゆあさ鍼灸接骨院が解決します!

事故前以上の身体を目指して!


☑事故直後に異常はなかったが、数日たって痛みがでてきた ☑レントゲンを撮っても異常無し、と言われたが痛みがある

☑事故の後遺症で悩んでいる ☑病院からシップや痛み止めを処方されているがよくならない ☑保険会社とのやりとりが不安だ


交通事故治療とは

 交通事故治療とは、一般的に交通事故が原因の痛み(むち打ち症、腰痛、手足の障害、痛み、だるさ、不快感など)の治療の事を指し、主に自賠責保険による治療のことをいいます。
当院では交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方。また、治療を受けているが、思ったように治らなくて困っている方々のご相談にお応えしております。


こんな症状で困っていませんか?

☑事故後の不快感や違和感 ☑むち打ち症 ☑頭痛 ☑手足の痺れ ☑腰痛


こんな症状でお悩みの方、一度ご相談ください!
交通事故の症状は長期間に渡り痛みや違和感を覚えることが多いので早期発見・早期治療が重要になります。

むち打ち症ついて

交通事故のケガで最も多く発生するのが「むち打ち」といわれる症状です。
むち打ち症とは、正式には「外傷性頚部症候群」や「頚部捻挫」といいます。車での追突事故などの際に、首や背中に衝撃がかかり、首がムチのようにしないることから生じるので、むち打ち症と呼ばれています。その怪我の度合いも、非常に軽いものから、後遺症を残すものまで様々です。

むち打ち症は首の正常な可動範囲を超えてしまうことで、首の関節や靭帯や筋肉が傷ついて、首や背中の痛みなどが現れます。

むち打ち症ついて

むち打ち症の種類

むち打ち症というのは実は通称で、正式な診断名は別にあります。そして、その種類も色々で、主なものとして5つのタイプがあります。

頸椎捻挫型

首の筋肉や靭帯、関節包(関節を包む組織)が損傷するもの。首や頭に痛みが出る、首の動く範囲が狭くなる、首・肩・背中がこるなどの症状の他、身体のだるさや腫れが出ることも。交通事故によるむち打ち症の70〜80%が、このタイプだと言われています。

神経根症状型

首には7つの骨が連なっていますが、それが衝撃を受けることによってズレが生じ、中にある神経根が圧迫されたりする疾患。神経の伝達が阻害されると、首や手足のしびれ、筋力の低下、後頭部の痛みや顔面痛などが起こることもあります。

むち打ち症の種類

バレー・リュー症状型(後部頸交換神経症候群)

頸椎に沿っている後部頸交換神経が損傷し、自律神経のバランスを崩すタイプ。交換神経がダメージを受けると、頭痛、めまい、耳鳴り、目のかすみ、息苦しさ、かすれ声、倦怠感など、多彩な症状が現れます。

脊髄症状型

脳から下肢へ続く中枢神経である脊髄が損傷すると、下肢の腫れや知覚異常が起こり、歩行障害を招く恐れがあります。また、膀胱や直腸の障害が起こり、排便・排尿に支障が出る場合も。むち打ち症の中でも重症だと言われます。

脳脊髄液減少症

脳は外からの衝撃を軽減するため、脳脊髄液という液体の中に浮いています。何かが原因で脳脊髄液が漏れてしまうと、脳が沈んで負担がかかり、起立性頭痛や頸部痛、めまい、耳鳴り、倦怠感などが出ます。むち打ちの後遺症が何年も続く場合、実はこれかもしれません。

むち打ち症の種類

上記のようにむち打ちには様々なタイプがあります。軽い症状でも油断せず、一度ご相談ください。

交通事故治療開始までの流れ

1.まずは警察へ交通事故の届け出

加害者はもちろん、被害者から届け出ることが必要です。(特に怪我を負った場合は「人身扱い」の届け出が重要です。)
また、仮渡金の請求などで必要となるので、早めに自動車安全運転センターへ、交通事故証明書の交付を依頼します。

2.相手(加害者)の情報を収集

相手方の氏名、住所、連絡先、車の登録ナンバー、自賠責保険(共済)、自動車の会社(組合)名、証明書番号、他に、勤務先や雇主の住所・氏名・連絡先(※業務中であれば運転者だけでなく雇主も賠償責任を負うことがあります。)

3.現場での目撃者を確保

万が一、相手方とトラブルになった際などは第三者の意見は効果があるため、通行人など交通事故の目撃者がいれば協力を得て、証言をメモしましょう。氏名や連絡先を聞いておき、必要ならば証人になってもらうよう、依頼しておきましょう。

4.現場の記録

事故のショックも加わり、事故当時の記憶は薄れることがあるため、できるなら事故直後に現場の見取図や事故の経過、写真などの記録を残して置くことも重要です。
データとして賠償交渉終了時まで残しておけば安心です。

5.保険会社へ接骨院・整骨院での治療を希望する旨を伝える

保険会社より当院に、交通事故の治療以来の連絡が入り、治療開始となります。

示談交渉は治療後、専門家を通して

事故が起こったら、どんなに小さな事故でも当事者同士で示談交渉をするのではなく、保険会社などの専門家を通して行って下さい。
損害賠償の話は、病院や整骨院での治療が全て終了し、治療費など費用総額が出てからです。
どんなに小さな事故でも、くれぐれも事故現場で示談交渉をしないようにして下さい。

治療開始の流れ

1.お電話および、直接ご来院

治療をご希望の方は、直接当院までお越し下さい。また、事前に保険会社への連絡を済ませておくとスムーズに治療が開始できます。
来院前に確認しておきたい事や質問がありましたらお気軽にお電話下さい。

治療開始の流れ

2.問診票の記入

交通事故治療にあわせて問診をさせていただきます。その際、以下の事をお伺いいたします。

  • 事故が発生した日次・状況
  • 医師の診断内容
  • 怪我の症状
  • お取り扱い保険会社の確認

3.触診

怪我の状態を触って確認します。痛み具合・腫れ・患部に熱をもっているか・機能障害があるかなどを、いくつかの検査やテストを行なって調べたうえで、治療プランを組み立てます。

4.治療開始

症状に合わせて、マッサージ・超音波治療・電気療法・冷温法・鍼灸治療・テーピング・背骨や骨盤矯正などの中から治療プランを決定し、治療をします。ゆあさ鍼灸接骨院では痛めた部位だけでなく、身体全体のバランスを整え痛みの改善を図ります。また、骨盤矯正や頸椎矯正を駆使し身体の歪みを整え、事故前より調子の良い体を目指しております。同時に日常生活での注意点や、ご家庭でできるリハビリの指導も行なっていきます。

治療開始の流れ

交通事故治療の様々な不安もゆあさ鍼灸接骨院にお任せ下さい!

1.自賠責保険適用で自己負担0円!!

整骨院でも自賠責で自己負担なく治療が受けられます。

交通事故治療の様々な不安もゆあさ鍼灸接骨院にお任せ下さい!

2.転院や併院可能

他の接骨院や整形外科から転院したり他に通いながら通院も可能です。

3.保険会社との交渉もサポート

保険会社との交渉もゆあさ鍼灸接骨院にお任せください!交渉での様々な悩みや不安も全てサポートします。事故に詳しい専門家がいるので、何でも相談可能です。様々な専門家とも提携をくんでいるのでお気軽に相談してください。

交通事故治療の様々な不安もゆあさ鍼灸接骨院にお任せ下さい!

交通事故治療Q&A

Q1治療費はかかりますか?

交通事故での治療費は全て保険で支払われます。基本的に患者様の負担金はありません。

Q2ゆあさ鍼灸接骨院で治療を受けたいのですが・・・?

相手方の保険会社にゆあさ鍼灸接骨院に通院したいと伝えていただければ大丈夫です。
または、先にこちらにいらしてから、保険会社ヘは来院後の事後報告でも大丈夫です。

Q3治療期間はいつまで通えますか?

痛みがなくなるまでできるようサポートは致しますが、症状や保険の関係によります。
一般的には3~6ヶ月ぐらいの期間が多いです。

Q4整形外科と併院したいのですが?

可能です。

Q5毎日通院しても大丈夫でしょうか?

はい。症状が改善するまで治療できます。

Q6何か提出書類は必要ですか?

治療を受けるために特に書類は必要ありません。症状などをお伺いいたしますので、その際にお答えいただけるように準備していただければ幸いです。