スポーツ外傷

こんな症状で困っていませんか?

☑長年スポーツでの痛みに悩まされている方 ☑大会前にケガをしてしまい、早急に治したい方

☑痛みによって部活動や仕事に支障が出てしまっている方 ☑どこに通院しても治らない方 ☑身体を整えてスポーツのパフォーマンスを上げたい方

スポーツ外傷の症状

頭痛

スポーツでのケガは、大きく分けて「スポーツ外傷」「スポーツ障害」の二種類に分けることが出来ます。

◆スポーツ外傷◆

スポーツ外傷とは、転倒・衝突などの1度の外力により組織が損傷されることで、一般的な言葉で言えば「ケガ」にあたります。相手競技者との接触などによる接触性の外傷と、ジャンプなどの着地や切り返し時などに体のバランスを崩すことにより生じる非接触性の外傷とがあります。接触性の外傷の代表的なものは打撲や骨折があげられ、非接触性の外傷はアキレス腱断裂、肉ばなれ、膝の前十字靭帯損傷などがあげられます。

◆スポーツ障害◆

スポーツ障害とは比較的長期間に繰り返される過度の運動負荷により生じる筋肉、腱、靭帯、骨、滑膜などの慢性炎症性変化のことで、原因は使いすぎ(オーバーユース)や過負荷が第一に考えられます。また、筋肉の柔軟性の欠如、関節の過度の弛緩性、骨格アライメントの異常なども原因の1つとして考えられます。スポーツ障害の代表例としては筋筋膜性腰痛、アキレス腱周囲炎、ジャンパー膝、腸脛靱帯炎、足底筋膜炎、腱板炎(野球肩)、上腕骨外側上顆炎(テニス肘)、疲労骨折、腰椎分離症、シンスプリント、オスグッド病(成長痛)、踵骨の骨端症、上腕骨小頭無腐性壊死(野球肘)など、スポーツ種目により多岐にわたります。


当院の施術方法

当院の施術方法

ゆあさ鍼灸接骨院では、当院では一人一人の背景を大切にし、痛みの原因になっている関節や筋肉の機能回復、からだのバランス調整をし、一日でも早く競技への復帰を目指します。


「○○に試合があるからそこまでに治したい!」「大会で活躍するためにパフォーマンスを上げたい!」「ずっと健康的に運動を続けていたい!」など、患者様それぞれの背景をしっかりと確認し、それに応じた治療、ストレッチ、トレーニング指導、テーピングなどを提供しております。また、ケガの状態によってはソフトギブスなどの固定具も使用し、一日でも早い回復・協議復帰をサポートしております。


tel:052-409-3262
mail